津尾尋華のジャンプ打ち切り漫画紹介

週刊少年ジャンプの三巻完結以内の打ち切り漫画の紹介。時々他誌や奇漫画の紹介も。

あねどきっ  2009年

あねどきっ 全3巻 河下水希 2009年

f:id:jiholeopardon:20210625165200j:image

 

中1の洸太は父の長期出張で一人暮らしになるが、高2の巨乳美少女なつきが家に押しかけてきて同棲することに。おそらくジャンプ初のおねしょたラブコメ。購買層を考えるとこれが本来あるべき姿なのかもしれない。

 

ツインテール中学同級生と、黒髪ロングおねえちゃんのダブルヒロインでロリパンチラからオネショタの2枚をカバー、なつきの姉妹も出て選択肢を広げます。この辺1on1ラブコメで失敗したりりむキッスと複数制で成功したいちご100%の経験が生きている感じです。ショタが主導権を握ることもなく、冨岡さんもニッコリ。

 

ツインテール同級生とのダブルヒロイン

f:id:jiholeopardon:20210625165546j:image

なつきの妹。年上妹キャラ。

んー、マニアックよね。
f:id:jiholeopardon:20210625165556j:image

お姉さんキャラの正ヒロインなつき
f:id:jiholeopardon:20210625165553j:image
f:id:jiholeopardon:20210625165550j:image

f:id:jiholeopardon:20210625165843j:image

 

ブコメエロコメは攻略対象外でもネームドを配置することによって様々なニーズに応え、負けヒロインや手の届かないお姉さん好きなどのニッチめの層にも訴求する事が大切です。虹色町でリンツエンディングを見ようとした人には、伝わるはず。

 

伝わってください…。リンツ攻略…。

f:id:jiholeopardon:20210625165729j:image

 

ヒロインは増えましたがしっかりメイン2人との恋愛模様を描いているため、恋愛ものとしての読後感もなかなか。2人で夜のプールに忍び込んだり、同級生と家出して土管の中で告白されたり、丁寧にエピソードを積み上げてます。その結果たどり着くラストのキスシーンは素晴らしいデス。この辺りは河下先生の技が光りますね。

 

夜のプールにおねえさんと忍び込んで泳ぐ、こんなの一生性癖歪むやないですか!

f:id:jiholeopardon:20210625165837j:image

当然当て馬同級生ツインテールは振られます
f:id:jiholeopardon:20210625165830j:image
f:id:jiholeopardon:20210625165840j:image

ラストはキスでお別れ
f:id:jiholeopardon:20210625165834j:image

 

ジャンプ恋愛物代表の電影少女いちご100%なんかは読者層よりちょっと上の恋愛を描いているので、意外と読者の同年代が主役でオネショタって少ないです。思いつくのがカガミガミくらいかな…。ドラゴンボールも悟空とブルマでオネショタ…ではない。という事で、オネショタ性癖を普及した名作です。

 

実は打ち切り漫画にしては破格に売れてたんですけど、なんで打ち切られちゃったんでしょうね…。

その辺りの経緯はこちらで

津尾尋華のジャンプ打ち切り漫画あるある

大人の事情編

https://utikirimanga.hatenadiary.com/entry/2021/06/17/114813