津尾尋華のジャンプ打ち切り漫画紹介

週刊少年ジャンプの三巻完結以内の打ち切り漫画の紹介。時々他誌や奇漫画の紹介も。

SANTA 2003年

SANTA 全2巻 蔵人健吾 2003年

f:id:jiholeopardon:20210528221720j:image


魔神が倒された5年、魔神の血により生まれた獣人が跋扈する世界で、サンタと兄のツキナは獣人と戦いながら旅をしていた。サンタは魔神の息子で、魔呪力という魔神の技を受け継いだ印を持っていた。魔呪力を持つ獣人と戦いで兄を失ったサンタは強くなることを誓い、世界征服を目指して旅立つ。旅の目的、強くなるモチベーション、敵の存在、能力、全てが詰まった第一話。1話の完成度としては切法師に並ぶできだとおもいます。

f:id:jiholeopardon:20210528221754j:image
f:id:jiholeopardon:20210528221758j:image

滝にのまれるツキナ
f:id:jiholeopardon:20210528221751j:image

勝負の2話が幼い兄弟を守る優しい魔獣の話で、特に伏線となるわけでもない箸休め回なのが残念でした。

 

 

魔呪力を使うイケメンライバルが仲間になり、兄の手がかりも匂わされますが、結局この件に関しては有耶無耶なうちに終わり、真の力に目覚め、中ボスを倒して打ち切り。

最初の目的地と中ボスとの戦いで、終わってしまったのは無念でした。相棒役の鬼のユウヒと手を組んで信頼度をあげ、キャラを掘り下げながら雑魚を倒していくのは良かったんですけど、コンビを描くのに時間をかけすぎました。3話で登場して12話までこいつ周りの話なんですもん…。

戦いの中で覚醒したサンタが、命と引き換えに力を与える己固有の武器を手に入れ、世界征服だ!でエンド。 

 

相棒ができて共闘

f:id:jiholeopardon:20210528221856j:image
f:id:jiholeopardon:20210528221849j:image
f:id:jiholeopardon:20210528221853j:image

覚醒するサンタ

f:id:jiholeopardon:20210528235536j:image


絶対生きてるだろう兄ツキナとの再開まで行かず、生きてる事、魔呪力をもっていることだけ匂わせて終わります。この敵軍団をもうちょっと早く出して活躍させておけば…。

f:id:jiholeopardon:20210528235548j:image

f:id:jiholeopardon:20210528221918j:image

f:id:jiholeopardon:20210528221921j:image

 

構想よりもコンビ戦に力が入っため、そこだけを充実させて描いた結果、エピソードが長くなりすぎて、その他の伏線の回収が間に合わずに終わってしまいました。

最大の謎は1話1ページ目に登場する魔神を倒した勇者アララギケイスケ!その後登場なし!

お前なんだったんだよ!

f:id:jiholeopardon:20210529002053j:image